体の中ではすごく重要!肝臓の機能について

肝臓の機能を説明する女性

体の中で肝臓という臓器の名前を知らない人は少ないと思いますが、肝臓の機能について説明してと言われると、多くの人が考えてしまうのではないでしょうか。

 

機能についてあまり知られていない肝臓ですが、実は重要な働きを持つ臓器の一つなのです。肝臓の機能が低下してしまうと、身体のあちこちにトラブルを生じてしまうと言われているほどにすごく貴重なものなのです。

 

肝臓に不調があった場合に、初期段階ではなかなか気づく事が難しいと言われているので、気をつけなければいけません。

 

肝臓は、成人であれば、体重の50分の1以上を占める最も大きな臓器だと言われています。重さも、成人女子では1000〜1200gとそこそこ重たいです。

 

肝臓に入っていく血液量の割合は、機能血管の血液が70%で栄養血液が30%だといわれています。

 

肝臓は、不調があると初期段階ではなかなか気づく事がないといわれています。しかし、障害を受けてもすぐに元に戻る事が出来ると言う強い再生力を持つ臓器なのです。

 

そうはいっても、肝機能障害の状態が、一定の限度を超えてしまうと、かいふくしなくなり、病状に気づかなかったときには手遅れになってしまうの臓器だとも言われています。

 

肝臓には毒を中和する働きを持っています。アルコールやタバコに入っているニコチンも毒物の一つになり、この物質についても、肝臓によって中和されていくのです。お酒の飲みすぎは肝臓に悪いと言う言葉も聞きますが、まさにそういった意味があるのです。

 

肝臓では、身体が栄養素として変化させていく代謝機能もあります。そして、アルコールを分解するときには、解毒作用と同時に代謝機能もしっかりと働いていると言われています。

 

肝臓の肝細胞では、胆汁というものが絶え間なく生成・分泌されています。この機能によって、身体の中の脂肪を消化する働きを持つのです。

 

肝臓には重要な機能が沢山詰まっています。肝臓に負担を掛けてしまうと、あらゆる身体のトラブルを引き起こしてしまうので、気をつけなければいけません。

肝臓の健康維持に欠かせない食品

誰しも健康的に生活を過ごしたいと考えていらっしゃるハズです。健康維持の為にあらゆる健康食品やサプリメントを駆使している方も多いかと思われます。

 

人間の体内には重要な消化器官が多々あり、その中でも肝臓は栄養素を取り込む為に非常に重要な器官の一つにもなっています。そんな肝臓の健康維持は食品で行う事が出来るのです。肝臓の健康維持に欠かせない食品について掲載していきます。

 

まずウコンです。栄養ドリンクやサプリメント等で広く知られている食品となています。主にスパイスとしてカレーや煮込み料理等で多く使用されています。

 

ウコンには肝臓の解毒作用を行うクルクミンという成分が配合されているのです。特にお酒を飲まれる方に摂取して欲しい成分なのです。アルコールに含まれている毒素のアセトアルデヒトは肝臓の働きを低下させてしまうのです。肝臓の働きの低下は栄養成分が吸収出来なくなってしまい、体力の低下や病気の併発へと繋がってしまいます。その為、お酒を日常的に飲まれる方はクルクミンを摂取して、肝機能の働きを正常に保つ事が重要なのです。

 

次にゴマです。ゴマは古くから体に良いと言われていますが、ゴマに含まれているセサミンという成分がその働きを行うのです。セサミンは肝臓の働きを高めたり、アルコール成分の分解にも優れた働きとなっています。このセサミンの効果はダイレクトに肝臓へと運ばれる為、肝臓の健康に欠かせない食品なのです。

 

次にレバーです。レバーにはビタミンAや葉酸が豊富に含まれています。これらの成分には新しい細胞を作り出したり、修復したりする働きがあるのです。特に肝臓は細菌やアルコール成分でダメージを受けやすいものとなっているので、肝細胞の修復に欠かせない食品となっているのです。

 

肝機能を高めるツボで肝臓を活性化させよう

 

私達の生活において美味しい物を食べたり、お酒を楽しく飲む為には肝臓が健康でなければ行えないのです。肝臓の健康維持の為にも、これらの食品の摂取を心掛ける事が大切です。